建学の精神

わが国のすぐれた伝統・文化を教え、健康な心身を育成し、
将来、わが国のみならず、国際社会に貢献しうる人づくり

教育方針

本学園では、創立以来、校訓「自主・自学」を根本精神とする教育方針を定めている。
本校でもこの理念に立って、勤勉と規律を身につけた自主的積極的な人間像の確立をめざして教育する。
そのために、生徒それぞれの実行目標として、次の三綱領をあげている。

  1. (1)自己開発
    自己の才能を掘りおこし、これを豊かに伸ばす。
  2. (2)判断と責任
    是非善悪を判断し、社会の一員として責任をもって行動する。
  3. (3)相互扶助
    学校生活を通じて、思いやりと相互協力の精神を身につける。

姉妹校紹介

学校法人鎌形学園は、千葉に3つの高等学校と1つの中学校、新潟に1つの高等学校の併せて5つの学校を擁する学園です。
もともと東京都内で発足したことから各校に「東京学館」と冠した名称を用いています。
本校は昭和58年4月開校、姉妹校と連携しながらも本校独自の教育を行っています。