将来の夢と学力を育む

「将来の夢はあるけど、どうしたら叶うかわからない」
「高校卒業後の進路は?」と具体的に聞かれるとはっきり答えられないことが多いものです。なんとなく入れる大学に進学したけれど、思っていたことと違うという話もよく聞きます。

東京学館新潟高校は2年生からコース制が始まるので、入学してからの1年間はじっくりと将来への展望を考えることができます。コースを考える過程は、将来に向かって何をすればよいかが一つひとつ明確なっていくので楽しいものです。困ったときは、一人ひとりの夢の実現に向けて担任の先生が親身になって考えてくれるので安心です。

1年生のクラスは、特進と総進の2つに分かれていますが、授業カリキュラムは変わりません。部活動への加入にも違いはありません。特進と総合の違う点は、合宿勉強会などの学習行事と使用する教科書や副教材です。

特進クラス

密度の高い授業を展開し、1年次から難関大学を目標にがんばりたい人をサポートします。合宿勉強会や語学研修など、特進独自の行事を通して学びの楽しさを実感できます。

総進クラス

基礎学力の定着に重点を置いた授業を展開します。中学時代に学習に不安があっても、自信をもって取り組むことができるよう丁寧にサポートしていますので、学力の上昇が期待できます。

先輩からのメッセージ~学館時代を振り返って~

株式会社Z会 山﨑駿也さん

■明治大学文学部卒
■高校1年生は特進クラスに在籍

Q.高校時代の思い出を教えてください。
A.勉強です。入学時から偏差値を15ポイント以上伸ばし、人生を変えることができたからです。生徒に本気で向き合う先生方と高い志を持つ同級生に支えられ、3年間頑張り続けることができました。
Q.社会人になってから生かされている高校時代の学びは何ですか?
A.論理的に考える力です。これは、授業や課題で先生から「考えが甘いよ」とツッコまれ、思考する中で獲得しました。学館は勉強にとどまらない「大切なもの」を学べる場所です。是非、学館での生活で皆さんにとっての「大切なもの」を見つけてください!