建学の精神

わが国のすぐれた伝統・文化を教え、健康な心身を育成し、
将来、わが国のみならず、国際社会に貢献しうる人づくり

教育方針

本学園では、創立以来、校訓「自主・自学」を根本精神とする教育方針を定めている。
本校でもこの理念に立って、勤勉と規律を身につけた自主的積極的な人間像の確立をめざして教育する。
そのために、生徒それぞれの実行目標として、次の三綱領をあげている。

  1. (1)自己開発
    自己の才能を掘りおこし、これを豊かに伸ばす。
  2. (2)判断と責任
    是非善悪を判断し、社会の一員として責任をもって行動する。
  3. (3)相互扶助
    学校生活を通じて、思いやりと相互協力の精神を身につける。

スクールポリー(3つのポリシー)

  1. (1)グラデュエーション・ポリシー (卒業までに育む資質・能力)
    1. 答えの見えない問いに挑む姿勢を持ち、論理的思考力と高い学力、課題解決力を身に付け、我が国のみならず、国際社会に貢献できる人材を育成する。
    2. 3年間の学びを通して、確かな学力と品格のある行動を身に付け、人間的に成長して、社会において主体的に活動できる人材を育成する。
    3. 主体的に学ぼうとする姿勢と新たなものを生み出す探究心・創造力を育み、自己の人生を切り拓き、地域社会に貢献できる人材を育成する。
    4. 地域の特性や文化について学び、地域に貢献しながら郷土愛を育める人材を育成する。
  2. (2)カリキュラム・ポリシー (高校生活における学び)

    自ら課題を発見し、他者と協働・協調しながら解決策を模索することができる、自己の能力・意欲・創造力を養うことを目標に以下の教育を行う。

    1. 学習習慣を確立させ基礎学力の定着を図るとともに、知識・技能を伸ばし、学びを深める。
    2. グローバルな視点で広く世界に目を向けさせるとともに、日本を客観的に見つめ、社会のあり方・生き方を深く考えさせる。
    3. 新たな知識・技能の定着を図り、確かな学力を身に付けるため、教科横断的な学習を図る。
    4. 今後のSociety5.0に向けた人材の育成を目指し、我校のコース制の特徴を活かしつつ、文系科目、理系科目の両方をバランスよく学ばせる。
    5. 「総合的な探究の時間」で得た資質・能力を各教科・科目で活用し、「主体的で対話的な深い学び」の実現を目指した授業を行う。
    6. 基本的な生活習慣と学校生活のきまりを守り、落ち着きある学習と学校生活の環境の維持を目的に、規範意識の向上をはかる。
  3. (3)アドミッション・ポリシー(求める生徒像)
    1. 本校の使命や教育方針を理解する生徒
    2. 主体的に学習に取り組み、知的好奇心に富み、人生を切り拓こうとする意欲のある生徒
    3. 人間尊重の精神を持ち、社会貢献の意識が高い生徒
    4. 自己の可能性を信じ、高校生活3年間、文武に渡り、進取的で真摯に取り組む生徒

姉妹校紹介

学校法人鎌形学園は、千葉に3つの高等学校と1つの中学校、新潟に1つの高等学校の併せて5つの学校を擁する学園です。
もともと東京都内で発足したことから各校に「東京学館」と冠した名称を用いています。
本校は昭和58年4月開校、姉妹校と連携しながらも本校独自の教育を行っています。