GAKKANナウ

  • 最新ニュース
  • イベント情報
  • GAKKANナウ

2学年Gコース 小論文発表会

2018/7/18

 2学年のGコース全体で行っていた小論文指導のまとめとして、グループ毎に分かれた発表会を行いました。

 生徒達は、緊張しながらも堂々と勉強してきた成果を活かして発表し、その後、生徒同士で評価し合いました。

 この1学期間の小論文指導に対して、生徒たちからは

 

 ・小論文を書くことは時間と手間がかかったが、自分が発表すると、考えを聞いてもらって理解してもらえることに喜びを感じた。

 ・他の人の発表を聞くと自分には思いつかないような内容や意見が出てきて、それぞれ違った感性を持っていると思った。

  ・作文と小論文の違いが実感できた。作文は個人の感想で終わってしまいがちだが、小論文はそこから社会に対する意見、

その具体例・解決策など、考える要素が多く、社会の役に立つと感じた。

 ・手直しをしてもらうたびに、自分の文章が成長する実感がありうれしかった。

 

などの感想が見られました。

PAGE TOP