GAKKANナウ

  • 最新ニュース
  • イベント情報
  • GAKKANナウ

男子テニス部 県総体団体・シングルス・ダブルス優勝(団体優勝 5年連続・15回目)

2018/6/3

平成30年度 新潟県高校総体(インターハイ予選)

期 日:6月1日(金)~4日(日)

会 場:南魚沼市大原運動公園テニスコート

 

大会結果

 団体

   1 位 池田笑生、山口駿、川崎理比人、佐藤大耀、高沢崚平

       *全国高校総体、北信越高校総体の出場権を得ました。

  ダブルス

   1  位 佐藤大耀・皆川将也 組

       *全国高校総体、北信越高校総体の出場権を得ました。

   2 位  荒岡宏輔・高沢崚平 組

   3  位 池田笑生・山口駿 組

   ベスト8 植木海音・齋藤晶斗 組

シングルス

   1 位 池田笑生

   2  位 山口駿

   3  位 植木海音

       *全国高校総体、北信越高校総体の出場権を得ました。

   ベスト8   荒岡宏輔、川崎理比人、佐藤大耀

   ベスト16 齋藤晶斗、皆川将也、内山照英、高沢崚平

 

 初日は小雨模様でしたが二日目から真夏のような暑さの中、新潟県高校総体が開催さ

れました。本校の選手は、最後まで諦めることなくボールを追いかけ、団体戦決勝では、新

発田高校と対戦し、2-0で勝利し5年連続15回目の優勝を飾りました。個人戦のダブ

ルス・シングルスの決勝戦では、共に同校対決となりました。佐藤大耀・皆川将也組は2-

5ダウンからマッチポイントを逃れタイブレークの末、荒岡宏輔・高沢崚平組を退け優

勝しました。個人戦シングルスは、池田笑生と山口駿の対戦となりました。ボールのス

ピードとパワーでまさる池田笑生が優勝しました。新潟県の出場枠を全て獲得できたこ

とは、チームが団結しサポートしあった結果だと思います。東海総体(三重県)

では、昨年度の南東北総体・全国選抜大会の経験を生かし、上位進出を目標に頑張りた

いと思います。

 応援に来ていただいた多くの保護者・OBの皆様、大変ありがとうございました。また、

大会期間中の宿泊先「スキー亭フォレスト」の皆様には、心温まるおもてなしと選手へのサポートを精一杯して

いただきました。今後も皆様の声援に応えるべく、部員が一致団結してより一層の精神

力と技術力の向上をはかりたいと思います。応援よろしくお願いします。

 

PAGE TOP