GAKKANナウ

  • 最新ニュース
  • イベント情報
  • GAKKANナウ

男子テニス部 インターハイ シングル・ダブルスベスト16

2017/8/7

会津総合運動公園テニスコートにて、南東北インターハイが行われました。

 

団体戦1回戦 

東京学館新潟 ②-1 平城(奈良)

ダブルス 山口 駿・佐藤大耀  8-3 鶴田敦也・佃 來紀

シングルス1 田中瑛士 8-6 奥本健太郎

シングルス2 池田笑生 5-8 八木優征

 

団体戦2回戦 

東京学館新潟 1-② 大成(東京)

ダブルス 池田笑生・佐藤大耀 9-8(5) 武藤洸希・佐藤壮人

シングルス1 田中瑛士 3-8 田形諒平

シングルス2 山口 駿 4-8 坂野 唯

 

個人戦シングルス

1回戦 池田笑生 8-1 成瀬弦生(山形・日大山形)

2回戦  池田笑生 3-8 秋吉大地(広島・広島なぎさ)

1回戦 田中瑛士 8-3 佐伯栄郎(滋賀・光泉) 

2回戦 田中瑛士 8-5 成 耀韓(埼玉・埼玉栄)

3回戦 田中瑛士 9-7 籔田 司(福岡・柳川)

4回戦 田中瑛士 6-8 武藤洸希(東京・大成)

 

個人戦ダブルス

1回戦 田中瑛士・池田笑生 8-5 渡辺 岳・遠藤出帆(茨城・霞ヶ浦)

2回戦 田中瑛士・池田笑生 8-3 佐伯栄郎・守田尚斗(滋賀・光泉)

3回戦 田中瑛士・池田笑生 5-8 阿多竜也・丸山隼弥(兵庫・相生学院)

 

 団体戦2回戦の大成高校戦では、ダブルスに出場した池田笑生・佐藤大耀は、オープニングゲームでサービスをブレークされ、徐々にストロークで圧倒されながらも、サービスをキープし続けシーソーゲームを展開しました。終盤、サービスをブレークしタイブレークに持ち込み、相手のミスを誘いタイブレーク7-5で勝利しました。

 シングルス№1田中瑛士は、2-2(15-40)からブレークポイントが取れず流れに乗れないまま、2-3のサービスゲームをブレークされ追いかける展開となり、3-8で敗れました。

 対戦成績が1-1となった時、№2山口駿は4-5とリードされていましたが、格上の相手に対等の戦いをしていました。しかし、ここから相手選手が本来持っている地力を発揮し、4-8で押し切られ ました。

 今年度は、団体戦ベスト16には届きませんでしたが、全国選抜大会ではベスト8を目標に頑張りたいと思います。 応援に来ていただいた保護者の皆様、関係者の皆様、大変ありがとうございました。南東北インターハイでは、敗れはしたものの多くのことを学ぶことができました。今後も皆様の声援に応えるべく、部員が一致団結してより一層の精神力と技術力の向上をはかりたいと思います。応援よろしくお願いします。

PAGE TOP